ポーカープレイヤーによるスポーツベッティングでのお金の儲け方

ポーカープレイヤーとして成功するためには、特定の技術と認知能力がなければいけません。数学の知識、集中力と忍耐力、素早い適応力など、プロのポーカープレイヤーたちはこれらをすべて兼ね備えています。また資金管理が非常にうまく、膨大な経験を積んでいます。今日は、こうしたスキルがなぜスポーツベッティングでの勝率を高めてくれるのか、その理由をご説明します。

優れたポーカープレイヤーは、どのチームが勝つのか闇雲に予想するようなことは決してしません。優れたポーカープレイヤーは偏りを持たず、勝てる可能性が高ければ応援しているチームの対戦相手に賭けることもします。スポーツベッティング等のベッティングマスターたちは、自らの勝利を完全な運任せにするようなことはしないのです。

予測の質を上げるためには、それぞれのチームをよく知り、これまでの戦いぶりを把握し、どの選手が怪我をしているかといった情報を収集する必要があります。端的に言えば、スポーツベッティングにはポーカーと同じく様々な分析が求められるということです。

数学力については既に触れました。スポーツベッティングになぜ数学が必要か?それは、スポーツベッティングの世界が数字に基づくものだからです。この業界全体の基盤となっているのは統計であり、その分析力に最も長けたものが一番の成功を掴めるのです。ポーカープレイヤーがスポーツベッティング好きなのは、複雑な方程式の計算が直接ポーカーの上達に繋がるからです。確率と統計をマスターすれば、スポーツベッティングでもポーカーでも確実に成績が上がります。

自分の仕事が好きではないデザイナーは、空き時間に新しく何かを学ぼうとはしません。彼らはしかめっ面をして仕事に取り組み、ネガティブなエネルギーを発しています。対照的に、仕事が好きなデザイナーはその逆を行うものです。彼らはオンラインのチュートリアルを見ることに多くの時間を費やし、にこにこしながら新しいソフトウェアを試してみようとするはずです。

ギャンブルにも同じことが言えます。最高のポーカープレイヤーたちはポーカーを愛しています。これはスポーツベッティングにも当てはまります。上手くいく可能性が最も高いのは、自分が大好きなスポーツでのベッティングです。もちろんスポーツベッティング全般が好きな人もいますが、熱狂的なテニスファンがブンデスリーガの試合に賭けるというのは筋が通りません。テニスの話題が出たので詳しい方のためにお話しすると、現在のガエル・モンフィスは不調ですが、新型コロナウイルスの影響で比較的ランキング上位を維持しています。この場合、オッズが有利になるので彼の対戦相手に賭けるべき、ということになります。

最後に、多くの人がスポーツベッティングで運に頼っているということを知っておきましょう。世界で最も情報の多い人間になれたとして、1枚のチケットで20試合もいっぺんに賭ければ、いくら各試合の分析に多くの時間を割いたとしても、少なくともどれかの試合でミスをするのは確実と言っていいでしょう。もしあなたがポーカープレイヤーなら、1枚のチケットで20試合に賭けた場合オッズの数字が跳ね上がり、勝てる確率が非常に低くなってしまうことが分かるはずです。それでも自分の予想スキルを試してみたいというなら、ごくわずかな額で賭けましょう。もし大金を賭けるなら、2~3試合にしておきましょう。といったところで、今日の話題はこれまでとなります。

ポーカーとスポーツベッティング、両方のスキルを磨き続けましょう。幸運があなたと共にありますように!